会場マップ・催し物一覧


クリック・タップで拡大

日付催し物開始時刻舞台催し物
2/9(土)抹茶サービス★午前10時〜 全7回
2/10(日)俳句講習会1午前11時梅丘地区
俳句講習会2午後1時30分
献血コーナー午前10時
2/11(月・祝)箏曲演奏午後1時30分区内大学落語研究会
草笛の会
2/16(土)抹茶サービス★午前10時〜 全7回新代田地区
代田和太鼓演奏正午
2/17(日)甘酒サービス1午前11時30分
甘酒サービス2午後2時
2/23(土)抹茶サービス★午前10時〜 全7回松原地区
山崎太鼓演奏正午
2/24(日)抹茶野点・茶席★午前10時〜 全8回
餅つき1午前10時30分
餅つき2正午
餅つき3午後1時30分
3/2(土)抹茶サービス★午前10時〜 全7回高齢者クラブ連合会
3/3(日)煎茶野点・茶席★午前10時〜 野点8回 茶席7回
子どもデー☆午前10時

★は当日、茶室(星辰堂)にて整理券を配布します。舞台催し物は地元町会・自治会の方々による歌や踊りが披露されます(2/9、3/3を除く)。
抹茶サービスは10時、10時30分、11時、13時15分、13時45分、14時15分、14時45分の全7回実施、抹茶野点・茶席は10時、10時30分、11時、11時30分、13時、13時30分、14時、14時30分の全8回実施、煎茶野点・茶席は10時、10時30分、11時、11時30分、12時、13時30分、14時、14時30分の全8回実施(14時30分は野点のみ)、参加整理券は午前の実施分を当日9時30分から、午後の実施分を午前11時30分から星辰堂にて配布します。
☆は当日午前10時より本部前にて乗馬体験整理券を配布します。当日先着100名、対象は小学2年生までとなります。
※催し物は都合により変更になる場合があります。

ゆるキャラ登場!

群馬県のゆるキャラとしておなじみの「ぐんまちゃん」と川場村のゆるキャラ「かわたん」が昨年に引き続き今年もまつり会場にやってきます。
ぜひお子さんと写真撮影しませんか?

モール工作 〜春のモチーフ〜

モールやストロー、ダンボールを使ってお子様にちょうちょやあおむしを作成してもらうワークショップです。
・とき 2月11日(月・祝)、23日(土)、3月3日(日)11:00〜15:00
・ばしょ 模擬店横テント
※30分毎入れ替え制、各回10人程度、各日材料がなくなり次第終了

紙皿シーソーをつくろう!

紙皿を使って子どもが喜ぶ簡単シーソーづくりを体験しませんか?
絵を描いたりシールを貼ったり、オリジナルの作品作りができます。
・とき 2月10日(日)、17日(日)、24日(日)11:00〜14:00
・ばしょ 模擬店横テント
※各日材料がなくなり次第終了

オリジナル缶バッチをつくろう!&1億円の重さを体験!

誰でも簡単に作れる缶バッチ。絵を描いて自分だけの缶バッチが作れます。
絵が苦手な子はテープを貼って、模様を作るのもOK!
そして横にはなんと1億円が!どのくらい重いか持ってみよう!
・とき 2月9日(土)、16日(土)、3月2日(土)11:00〜14:00
・ばしょ 模擬店横テント
※各日材料がなくなり次第終了

初!子どもの梅ガイド(案内)が誕生!

松原小学校の子どもたちがスタッフとして、梅の説明をします。
どんな話が聞けるかは当日のお楽しみ。是非、声をかけてくださいね。
・とき 2月23日(土)
・ばしょ 公園南西梅林内

抹茶野点・茶席 2月24日(日)実施
茶道小笠原流 小笠原宗幸・宗佳

梅薫る中、一服のおもてなしに心をこめて。

広間席
昔も今も夢に見ると縁起が良いとされている「一富士 二鷹 三茄子」をテーマに道具組みをしています。
正座が無理な方への椅子での対応もございますので、お気軽にご相談ください。
野点席
祭り気分で、奏でる道具組みをしています。
野点席ならではの梅の鑑賞と共に、一服のお茶で風情をお楽しみください。

▲野点の様子。
皆様に「文化」という伝統を味わっていただければと思います。


▲お抹茶と一緒に召し上がっていただく焼き大福です。

箏曲演奏 2月11日(月・祝)実施 渡邉文音箏曲研究所 渡邉文音

演奏いたします曲目は以下の通りとなっております。

1. 「まりと殿さま」
2. 「めだかの学校」
3. 「花嫁人形」
4. 「ふるさと」
5. 「あけぼの」
6. 「春の姿」
7. 「花変奏曲」
8. 「螺鈿」
9. 「六段調」
10. 「四季の唄」

「四季の唄」は、皆様ご一緒に歌っていただく曲目でございます。
是非足を、お運びになってお楽しみ戴けますれば、嬉しゅうございます。


▲小さなお子様も演奏いたします。

▲伊達家のお姫様より人間国宝・故中田博之師が授かり、のちに私が頂いたお爪入れ。

星辰堂・日月庵

星辰堂は古民家の部材を活かし、伝統的建築技術と新たな建築技術を巧みに融合した建物です。日月庵は棟梁野村貞夫の手により、京都久田家に残る「半牀庵(はんしょうあん)」を基本としながら独自に間取りをもつ造りとしています。
梅まつり期間中、星辰堂では茶席や筝の演奏が行われますので、梅見の間にこちらで一息ついてみてはいかがですか?
茶席のある日は当日、星辰堂で整理券を配布します。
詳しくは催し物案内をご覧ください。

星辰堂

日月庵